読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来世と生の狭間で【日本一周予定地】

メンヘラ日常雑記ブログになると思います

生きるための自殺

雑記

どうも、くさかべです。

この思い届いて欲しい

 

届かない 届かない この思いを

本当に大切なこと 何かな(遊戯王、voice)

 

 あーよいしょ、この思い届けます(一転攻勢)

 

ここから読むと気分を害する可能性が高いので

心臓の強い人間、毎日が楽しい人間、リアル充実太郎(リア充ではなく)は読むな

毎日幸せに生きろ、社会を回せ、そして俺に関わらないでくれ

あと、なんかめんどい人も(説明すらめんどい)

自分ってめんどいかなぁ…どうしよう…考えてるやつは自己責任で

 

長い文章を読むのが嫌な人は最後の一行だけ読んでくれ

 

 

 

 

人それぞれ悩み、辛み、あると思う

人それぞれ感じ方も違うから、辛さをわかってあげることはできない

(共感で無くなるような辛みは辛みというべきか謎なのだが、人それぞれにしておく)

できないし、計ることもできないと思うが、それを理解った上で

(わかったつもりになった上で)

 

それらは全て、しょーもないことだ

悩む必要なんてない、辛くもなんともない、なんてことない

そんなことで立ち止まっちゃあいけないぜ

って正直なところ今の僕は思っている

直接、悩んでる人、辛い人にいうことはないけどね

それでもっと辛くなったら僕のせいにされるのが面倒だから

 

なんでこんな感じになったかはここからです

(そもそも悩み、辛みに酔ってるやつは読むな、消えろキモいんじゃボケ)

 

自分語りですまんが

 

僕は高校の部活を引退した後、とてもとても死にたくなった

 

元々面倒くさがりで小さい頃から楽になれるなら死にたいと思っていた

面倒くさがりのせいで人に流され自分の意思を大切にしなかった

周りの人と揉めるのが面倒だから自分を縛り続けた

それでも小さな目標を自分に課すことで負けず嫌いを自分で刺激して

わずかな生きる活力に変えてきた

 

つまり高校三年生の僕は目標がなくなったのだ

もう頑張ったし、今死んでもいいけどなんか受験前に自殺したら

学校もかわいそうだし、何より負けたみたいでいやだから大学二年くらいでいいか

と思って、だらだらの生活を送りながら考えた

考えていたら、高校を卒業して大学に行ってしまっていた

(第一志望校には落ちたので結局負けたみたいなもんだが、そもそも自分が志望した大学ではないからいいかとかしょうもない負け惜しみをした、受験に負けた)

 

いつの間にか大学に行かなくなった僕は無職も同然の暮らしをしていた

ある日、普通に起きて、顔を洗って、歯を磨いて、自殺未遂をした

 

それまでも目標を見失うと自殺未遂未遂をしていたが

(本当に自殺しようとは思ってはいないが自殺しようとする感じのやつ)

その時の「それ」は本当に死のうと思ってやった

けど変に丈夫なせいで死ねなかった

 

首吊りをしたのだが、吊ったところが壊れて、生きた

そのあと一週間くらい何も食べないで過ごした、それでも生きた

体重が20㎏落ちていた、なんやかんやあって入院した

 

で、病院でぼーっとしていたら気が付いた

死んだならもうどうでもいいか

 

携帯を自分で真っ二つにした

友達的な何かとも連絡もやめた

親の言うとおりにするのもやめた

人の顔を見るのもやめた

面倒くさいが少し減った気がした

そして、新しい目標も立てることができた

 

頭がすごい軽い、体も気分も軽い

急に気持ちも体も元気になった僕は退院して、今

 

今の僕を見ればわかると思うけど

「発作」はあっても立ち止まることはなくなった

より楽しい人生を手に入れたハズ…

 

これだから皆一回死ねばいいと思う

と言いたいけど流石に無責任というか浅慮というか…

 

ので、もう少しいうと「ふんぎり」がつくっていうのかな?

命より大切じゃないものは全て捨てられるようになったね

人間関係、世間体、とか元々大切じゃなかったけど

大切な扱う””振り””をしてきたものを切った

スパッと断捨離です

無駄を省くことで本当の好きを見つけるために動き出すことができた

無駄が嫌いな(当たり前かも)タイプなのでとっても気分が良かったです

人生をゲーム感覚で楽しめます。

人生のリセットボタンはない。でも電源ボタンはあります。

ニューゲームはできない?てめぇは死んだことあんのかって話。

もしかして死後の世界、来世でニューゲームできるかもしれんやろが!

なので可能性に賭けて人生はゲームとします、主人公はもちろん自分。

自分は主人公足りえないと思うなら、主人公になるところからがゲームです。

 

辛くなっちゃう人は真面目な人完璧主義とかだと思います。

たぶんだけど失敗したら死にたいほど辛くなっちゃうと思います。

僕はね、そこで死んだことにします。残機が減りました。

反省をして、次の僕が頑張ります。

やめたくなったら電源を切っちゃえばいいんです。

思いませんか?こんなクソゲー作ったほうが悪いって。

その時は思い切り人のせいにしちゃえばいいんです。

反省さえすればおっけーです

 

ガチ目にクズなひとは僕特に苦手なのでいうことありません

死んで汚い汚れた世の中を少しでも綺麗にしましょう、死んでくれてありがとう。

 

つーわけで、いざ(?)となったら死ねばいいかと思えるようになった

(だからといって人間であることをやめてはいけないと僕は思ったからまだ人間の振りをしている)

(これでもまだ何かを捨ててはいないそれは僕の命よりも大切なものだから)

(人にすごく迷惑をかけない、多少は生きてるだけで迷惑だから気にする必要なし)

(そもそも人を恨んでいる訳じゃないからな僕は、幸せだから僕は)

(言い訳しとくと身内は僕を生んだ責任を取ってもらう形で、屁理屈かなぁ?)

(こういう自分で納得できる考え方も自殺してからできるようになった)

(自分の良いところがさらに伸びていく感じがして””覚醒””した感じ)

 

 

自殺、自殺未遂まではいかなくても

そういう心で臨めば万事なんとかナーランダー僧院です

これだと「ならない」みたいですけど「なる」って意味です

わかりにくくてすみません、杉浦綾乃人格が出てしまいました

 

 

この記事を読んで少しでも気持ちが軽くなってくれたらうれしいな

なんで自己啓発的なこと書いてんだろ、こんなはずじゃなかった

 

僕は人が嫌いで苦手だけど、僕が死ぬから全員に死んでほしい訳ではないので

(僕が生きるなら皆殺しにしちゃうけどね、我慢できない子供だから)

頑張る人は頑張って生きてください、僕は頑張っている人が好きです

 

もし幽霊的なものになったら頑張る人邪魔する人を邪魔する幽霊になります

 

 

一行にすると、自殺未遂した結果、寿命が延びたってワケ(笑) おわり