読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来世と生の狭間で【日本一周予定地】

メンヘラ日常雑記ブログになると思います

はじめての×××にっき

デリヘルってデリバリーヘルの略で
お前に地獄をお届けするぜ!みたいな
ファックユー的な言葉だと思っていました
どうも、くさかべです。
(たぶん高校生くらいまで)

 

だからデリヘルって「呼ぶ」なんすね「行く」じゃなくて
ホテルまで行くけど、デリヘルは呼びますからね
客側が出前に行くって言ってるようなもんじゃんな
まぁ行くって書きますけどね

 

 

 

 BGMは「初めてガールズ!」でお願いします

 

僕はシコの探求者としてオナニーは積極的に研究してきたが、

実際に行為を通しての実験はしたことがない
(つまり童貞→素人童貞に進化したいってワケ)

 

こんなことでシコの探求者を語るのは甘いのではないか
シコの原点であるセックスをせずにシコを語れるのか

 

とりあえず研究の幅を広げるため
デリヘルに行くことにしたのだ
(というか女の子とエッチなことがしたいだけなんだが)

 

 

んで、予定していた日が来る

 

 

夜中までリビドーを高めて精神集中をするつもりが
先輩に連行されて飲み屋にいた
僕が真面目に立てた予定はうまくいった試しがないマジで

 

酔ってたのもあって口が滑らして行くことを言ってしまい
「飲まなきゃヤれないでしょ」
とか言われてしこたま飲んだ
(""しこたま""ね)

 

隣の先輩は
「飲んだら勃たないでしょ」
とか言っててだったら飲ますなとキレそうになったが
刺青入ってて色眼鏡でモヒカンのひとにそんなことも言えず

 

もちろん控えめに飲むつもりではあったが
貧乏性が影響して余ったお酒は飲みたくなってしまった
てか、余ってるの全部飲んだ
もともとお酒は全く強くないのでベロベロのベロ

 

酔っぱらい同士のしょうもない絡みが始まってて
ぼくはひとりで鍋をつついてた
そのとき鍋にお玉を五回くらい落としたし
食べようとしても口に入れられなくて頬にペタペタしてた
お酒を飲まないようにするためのタバコも鼻の穴にしか入らなかった

 

 

で飲み会は終了と解散

 


ここら辺記憶が曖昧なんだが
いつの間にか事を進めていたらしく
(電話したのは覚えてるんだが…)
僕はベッドに座っていた

 


とりあえずトイレに行こうと立ち上がろうとして、気づく
お尻のあたりの違和感、ぼくは下痢を漏らしていた
(今ノーパンでこれ書いてます)

 

アナルガバガバ太郎が意識を飛ばすとこうなるのだ
パンツまでで濁流はせき止められていたので
とりあえずパンツを脱ぐことに

 

トイレに行って残留している下痢を放出した後
ウェットティッシュで誤魔化しておいた

 

トントン

 

パンツをどうするか真面目に考えていたら
嬢が来てしまった

 

嬢「こんばんは~」

僕「うす、こんばんは」

嬢「素朴な疑問なんだけどなんでパンツ脱いでるの?w」

僕「わかんないっす」

(まだ呂律も回んないしまともに喋れる感じじゃなかった)
(いや、パンツを脱いだのは下痢を漏らしたからってわかるんだが)
(部屋がうんこ臭くないかが一番心配だった)

 

とりあえずシャワーを浴びることに
体洗ってもらってる時、もういっかい漏らすんじゃないかと
気が気じゃなかったね
お腹は整ってるけどウェーブは急に来るもんだからな

 

嬢「だいぶお酒のんでるけど勃つみたいだね」

僕「もう全然いけますよ!(???)」

とりあえず完全に機能が失われているわけではないらしいので
もう流れで行くしかないと思った


僕「自分こういうの初めてで」

嬢「だいぶフラフラしてるし任せて」

普通にいい人で良かった、怖い人きたらどうしようかと思ってたよ
てか指名したような気がするんだけど、誰をしたか記憶がないから
指名制の意味がなくて今になって笑ってる

 

 

まず乳首舐め、手コキの並び
チンチンはGoサイン出してるし、気持ちよかったし
まぁいいんですけど、なんかね、うーん
なんかクるものがないんだよな
チンチンはビンビンなんだけどな

 

どうしても自分の手と比べちゃうんだよな

やっぱり自分のが最強なのかもです

 

そんで股間に顔に近づけているこれは来ると思い
フェラしようとする嬢の肩を押さえて僕は言った

僕「あの…フェラするまえにチンコにキスしてくれませんか…?」

嬢「はぁ…w」

と言いながらもやってくれた
言いたかったというかやってほしかったんだよね

僕「マナーいいな」

チンコにキスするエロシーンを見たときにはいつもつぶやく言葉なので
つい言ってしまったのだが
なんか変な顔で見られた気がするけど酔っているからしょうがないね

正直この時が一番興奮した
(もちろん変な顔で見られた時ではなくキスされた瞬間の時ね)

 

フェラはよいものだね、やはり
気持ちよさももちろんだけど、絵ヅラが良いね

 

短小包茎敏感太郎だから亀頭舐められる度腰めっちゃ引けて

エロ漫画のヒロインみたいになってた

めっちゃ喘いでしまって普通に恥ずかしかった

 

フェラは虹惨事どっちでもいける感じだし

ピンサロとかの方が合ってるのかもしれない
(なんかさっきから曖昧な感じなのはやぽ酔ってたからなんだよね)
(気合でヤってる時の記憶は覚えてるけどね気合で)

 

体位何がいいって聞かれたけどよくわかんないですって言ったら
騎乗位正常位後背位とやりました


まぁ気持ちは良いのですが、楽しくない
これは要研究。バックなんて真顔でやってたよマジで
なんでなんでしょうね

やりやすさなら騎乗位(ケツの骨が痛い)>後背位>正常位

たのしさなら 正常位>騎乗位>後背位

ですかね(オタク特有のランク付け)

 

結局いけなくて、その後、手コキされながら喋っていたんだが
最初に行ったこういうの初めてですって僕の言葉は
えっちなお店が初めてって意味で童貞ではないと思ったらしい

 

嬢「童貞は腰の振り方下手なんだよねイライラするもん」

僕「アハハ(これ遠まわしに悪口言われてるのでは)」

 

嬢「くさかべくんはうまいよ、童貞っぽくない」

僕「。。。(ライブツアーである○○最高!!のアレだ!)」


嬢「初めてだと腰の振り方わかんないしリズムとかもなんか…」

僕「!?(リズムってなんだ…リズムってなんだ…)」
(ここでぼくはバックで突きながらケツをすげぇリズミカルに叩くことを想像して)
(ひとりで急に笑い出してしまい、またもなんだこいつみたいな目で見られた)
(僕も思う、何なんだ僕)

 

もう一回挿入れたけどイケそうになかったので
手コキとフェラしてもらって雑談をして
シャワー浴びて帰りましたノーパンで
(射精してません)

 

帰りに飲み物が欲しくなって
自販機を発見した時の安心感からくる気の緩みで
また下痢をもらしたのである、今度はズボンがやられたのである
ケツの穴に栓をしないとお酒のめないかもしれない

 

 

 

 

 

もしかしてオナニーのしすぎで射精障害チックななにかになってるとか
リアルの女は実は無理だったとかの
可能性は捨てきれないので次はシラフで行(イ)きたいです

 

シラフだと緊張していけなくなりそうです

チャレンジしましょう、とりあえず

やらなくて後悔するより、やって後悔する方がいいっていうもんなぁ!?

(やらないで後悔しないのが一番いいんじゃないんすか)

 

 

 

 

 

 

 


ちなみにかえってから機能チェックのために快楽天で抜きました
気持ちよかったです

おわり