読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来世と生の狭間で【日本一周予定地】

メンヘラ日常雑記ブログになると思います

オリジナル

雑記

どうも。

 

みんなちがって、みんなだめ。

 

くさかべです。

 

 

 

 

バイトの先輩に言われました

 

「日下部くんみたいに大学中退して、働いてる人なんてごまんといるからwwwwwww」

 

これ聞いて僕ブチギレそうになりました。

カップ焼きそば作ってて、湯切りミスってぶちまけた後だったら、殺してましたね。

 

流石に僕も人の気遣いを汲めないようなアレな人間ではありません。

先輩はたぶん僕を励ますために言ったのだと思います。

 

だけど

 

人と同じ

周りにもいる

普通

 

僕はそれじゃあダメなんですよ

人と違って、自分だけのことをして、本当のオリジナルを。

 

今はオリジナルになるための準備期間です。

人の真似するのは好きませんが、しようがなしです。

 

いつからこんなことを考えるようになったのか

今はもうわかりません。

 

 

小学生のころは真のオリジナルでした。

いつ、どこで、だれといようと好きなことを好きなようにする。

本当の自分。

 

中学生になって、オタクになりました。

「俺ほどオタクなやつなんておらんやろwww」

中学生の糞オタクぶったガキですね。

 

ネットをみれば自分以上なんて山ほどいて、ナンバー1でもオンリー1でもなくて。

 

ある程度落ち着いて、大人になったのか分からないけれど、自分を殺して周りに合わせるようになりました。

 

辛くて辛くて、特別になりたくて。

 

僕が僕を特別だと思うのではなくて、人の特別な存在になるのも良いのではないか?

そう思って。

 

女の子と付き合って。

彼女だけの特別になろうとしました。

特別だったのは付き合っていた間だけ。

 

相手は別れてから、すぐ別の人と付き合って。

 

あぁこれじゃダメだと。こんなの特別でも何でもない。

代わりはいくらでもいるんだ。

 

高校生になって、なにもありませんでした。

頑張ってエースになろうと思いました。

一番という背番号を背負って、マウンドという高いところから見る景色は、特別なのだろうと思いました。

それも一瞬。

 

大学生になって、髪をウンコ色に染めて、

完全にオリジナルを捨てた自分。

 

ある時、気づく。

なんてつまらない人生なんだろうって

 

そして今僕はフリーターをしております。

やりたいことは日本一周。

これもどうせ人の真似。

 

 

 

 

俺はもっとオリジナルの自分になりたい