読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来世と生の狭間で【日本一周予定地】

メンヘラ日常雑記ブログになると思います

滅茶苦茶面白かったこと(その①)

今日は買出しに行こうと思い、車を出したのです。

 

途中、野犬に追われたり、鹿に出会ったりしましたが、

無事目的地に着くことができました。

 

これから書くのは、その帰り道での出来事です。

 

 

一人で運転してると寂しくなるもので、

歌でも歌おうかなと創世のアクエリオンを歌っていました。

 

「一万年と二千年前からア!」

ここで僕は気づきます。

滑ってる…

 

焦った僕はを慌ててブレーキをかけてしまうのです。

すると、どうでしょう。

車体はさらに滑り、道を逸れ、雪と木に衝突(笑)

 

いや笑い事じゃないんですけれども、

フロントガラスは割れ、運転席のガラスは完全になくなり、

ドアも開かない、終わった…。

 

正直ここではお金の心配ばっかしてたわ

車はバイト先の車だったから、給料から引かれる><

とかふざけたこと考えてたと思う

 

困っていたら大型トラックがそばに止まり、

中からイカツイお兄さんが…

 

(やべぇやられる)

 

お兄さん「大丈夫?エンジンかかる?」

ぼく「あっ、はい!かかります!」

お兄さん「引いてあげるから、待ってて」

ぼく「あっ、ありがとうございます!」

 

ぼくはここで思ったよね

(あったけぇ)

にんげんってこんなにあったけぇんだなとね

辛さと嬉しさと安心とかいろいろで泣きそうになった

 

で、

雪の中から道路に戻れたわけです。

 

僕がもう一度お礼を言うと

そのままお兄さんはかえってしまいました

 

この場で改めて感謝と謝罪をしたいと思います

申し訳ありませんでした、そしてありがとうございました!

 

今日はここまで

 

長くなったので続きはまたあとで